文には種類があります



文力トレーニング > 文とは

文とは

*

文とは、まとまった考えを書いた言葉です。 ひとくちに「文」と言っても、いくつかのパターンがあります。

作文

感性を主張し、文体を工夫し、読む人の心を引く文が作文です。 主観的な感想を大いに含めましょう。


作文の書き方

一筆箋(いっぴつせん)

仕事でなにか頼みごとをしたり、ふだんの生活でお礼をするときに重宝するのが一筆箋といわれる短冊型の便箋です。

一筆箋の書き方

読書感想文

本を読んで、ただ漠然と感想を書いてもなかなか良い結果は得られません。

読書感想文の書き方

映画感想文

読書感想文と同じです。 自分がいちばん自由に書けそうな映画を観て練習し、 「書けない・・・」という不安をなくしていくことが大切です。

映画感想文の書き方

論文

研究の業績や、結果を記したのが、論文です。  目指すべきは読者の説得で、論理的思考で評価されます。 作文みたいに 情感や余韻を出すと説得できません。

小論文の書き方

長文

文章の質は、書く人の読書体験や人生経験、才能などの総合力にかかっています。  急には上げられないし、変えられません。 コツコツつみ重ねることが大切です。

長文の書き方

ビジネス文書

依頼文、謝罪文等ビジネスシーンに活用できる書き方です。

ビジネス文書の書き方

メール

わかりにくいメールを書く人は、気軽に書く事と、考えずに書く事をはき違えています。

メールの書き方

手紙

現代だからこそ、手書きの文は、心を打ちます。

手紙の書き方

俳句・短歌

今の時代、逆に新鮮に感じられる文章表現です。

俳句・短歌の書き方


文力トレーニング > 文とは

© 文力トレーニング
上へ