コツを身につけましょう



*

文力トレーニング > 文とは > 映画感想文の書き方

映画感想文の書き方

*

あらすじを説明する方法

映画を見ていない人にもわかるよう、あらすじの説明を基にして書きます。


花子と瑞枝は姉妹です。

ある日父の仕事の都合で田舎に引っ越しして、そこで不思議なトロルと会います。

中略

瑞枝が行方不明になり、花子はトロルの力を借りて探します。

紆余曲折の末無事に見つかりめでたしめでたし。

という物語でした。

3つ挙げる方法

あらすじはさておいて、どんな場面が印象的だったかを3つ挙げ、 その理由を書きます。 読書感想文の手法です。

この映画を観て印象に残っている部分が三つあります。

ひとつは最初の羽がヒラヒラ舞い降りてくる所で、調べてみるとこの羽根はなんとCGで作られたものだそうです。

つぎに海老獲漁師になった所で、まさかの転身に開いた口がふさがりませんでした。

最後は走り続けているうちに感化された人々が集まって大集団になるところです。

感想文を書いてもらう

映画を観てから、登場人物の人間関係を図に表します

*

次に二人一組になり、あらすじを相手に説明します。 今度は話す側と聞く側が交代し、説明をします。 これを3回くりかえします。

ここで「友情」等テーマを与えて書いてもらうと、単にあらすじを追うだけの文章ではなくなります。  仮に20分という制限時間があっても、原稿用紙3枚は書けるハズです。


文力トレーニング > 文とは > 映画感想文の書き方

© 文力トレーニング
上へ