コツがあります



文力トレーニング > 文とは > 一筆箋(いっぴつせん)の書き方

一筆箋(いっぴつせん)の書き方

*

一筆箋の良いところは、手書きになれていなくても気軽に使えて、相手に良い印象を与えるところです。

メールを打つ感覚で気軽に書きましょう! 拝啓や敬具、宛名などはまったく必要ありません。 目上の人に送る場合は封筒に入れてみたりすると見栄えがします。 贈答品に添える場合も、汚れ防止のため封筒に入れます。

「ありがとう!」というたった一言を一筆箋に書いて渡すだけでもかなり好印象を抱いてもらえます。



文力トレーニング > 文とは > 一筆箋(いっぴつせん)の書き方

© 文力トレーニング
上へ