文はあなたの分身です



文力トレーニング > 心構え

心構え

*

間違いなく「あなたには書く力があります!

文は分身

自分の書く文章は、自分自身です。 文章を人に見せるということは、自分自身の心をさらけだすことでもあります。 ありのままの自分以上に良い文を書く必要はありませんが、自分以下になってしまうのは残念です。

肩の力を抜いて、思った事を素直に、飾りなく書きます。 あなたの書いた文章は、大切な分身すなわち存在の証です。

品のない人に、品のある文章を書くことができるでしょうか?  自然の楽しさを知らない人が、読み手を引き込む自然の描写ができるでしょうか?

言葉の選びかたは人それぞれで、その表現にはその人自身の生活が出ます。 生活以上の文章を書ける人はいません。

文章を書くということは、自分のすべてをかけた取りくみです。  「どう書くか」ということは、つまり「どう生きるか」ということです。

読む人のために

文章は読む人がいてくれるから成り立ちます。  なので、読む人の側にも立ってみることが大切です。  文章が力を持つかどうか、それはなんとしても相手に伝えたいという情熱次第です。

道具

文章は、紙とペンがあればすぐに書けますが、今はパソコンで書く人が多いでしょう。  パソコンがあれば、とりあえず書きたいことを思いついた順に書きはじめてみて、 後で自由に修正することができます。 パソコンを使うことにより、 思考の速度に書く速度が追いつきました。

辞書は是非用意しておきたいところです。  自分の書く言葉に責任を持ちましょう!  その為には、すこし時間はかかりますが、きちんと辞書で言葉を調べてから使うようにします。


文力トレーニング > 心構え

© 文力トレーニング
上へ